原理、脱毛方法

永久脱毛とは、科学的な方法により毛根を破壊して、永久的に体毛を生えなくする脱毛のことを指します。

 

毛穴にある立毛筋が接している辺りに、毛を作り出す機能を持つ幹細胞があり、そこを破壊する事で毛が生えなくなるようです。永久脱毛の方法としては、大きく分けて、電気脱毛、レーザー脱毛、光脱毛があります。そのため、十分な熱によるエネルギーを与える必要があり、ヤケドなどの可能性もあることから、「医療機関での脱毛処理が望ましい」と厚生労働省も見解しております。エステサロンでも、永久脱毛効果を得られることはあるようですが、店によってはほとんど効果がないような施術を行なっているところもあるようです。従って、エステサロンでの永久脱毛を行う際には十分注意しましょう。ところで、永久脱毛って、本当に再度毛が生えてくる事はないのでしょうか?、と誰もが一度は疑問にしたことがあるかと思います。永久脱毛のメカニズムは、毛が発育したり再生するという機能自体(毛母や毛乳頭、立毛筋等の組織)を、「レーザー光」や「電気絶縁針」などを使って破壊することで、永久的に毛が再生されないように処置するものです。正確にいうと、最近の主流であるレーザー脱毛が誕生してから、まだ十数年しか経過しておらず、30年もしくは40年たっても絶対に脱毛効果がある、という証明はされていません。

ゴルフ06genri最終照射の後、6ヶ月経過した時に毛が生えてこなければ、永久脱毛とみなされます。また、現在までの施術例でも、数年で今まで通りに戻ってしまったという例はないようです。

 

コメントは受け付けていません。