永久脱毛は医療行為なんです

永久脱毛方法は大別すると電気脱毛、レーザー脱毛、光脱毛があります。ゴルフ01

 

有力な説として、毛穴にある立毛筋が接している辺りに、毛を作り出す機能を持つ幹細胞があり、そこを壊死する事で再度生えなくなるという。そのため十分な熱によるエネルギーを与える必要があり、熱傷などの可能性もあることから「医療機関での脱毛処理が望ましい」と厚生労働省も見解しております。エステサロンでも永久的な効果を得られるといった事はあるようですが、店によっては殆ど効果がないような施術を行なっていることもあり、トラブルの原因になりやすいで注意したい。 『安全で確実でお得!』等といった単語が目に飛び込み、思わず、飛びついてみたものの、「確実に処理できなかった」 「肌のトラブルを招いてしまった」「次々に追加費用を請求され、ローンの返済に一苦労」というようなトラブルというのは後を断たないようです。 現在、『日本医学脱毛協会』には、全国に32箇所ある病院や医院が加盟しております。 まずは近隣の地域のクリニックにご相談され、カウンセリングから受けてみる事をおススメします。一方エステティックサロンなど、医療機関以外のところでは、広告規制の法律がないため、自由に広告できます。 その結果、厚生省の医事課から禁止という通達があったのを知りながら、脱毛の広告がマスコミ等によって氾濫するのです。その結果、「永久脱毛」=「エステティックサロン」と、多くの人が思ってしまうのです。

コメントは受け付けていません。