自分で納得した永久脱毛を

永久脱毛をする際に気を付けるのはどんなことでしょうか?

 

まず「永久」の意味についてです。実は日本でははっきりとした定義がないため、エステティックサロンやクリニックによって「永久」の意味が異なってくるのです。そのため、まず最初に永久脱毛を検討しているサロンやクリニックに毛の再生率など「永久脱毛」の内容を確認した方が賢明です。次に脱毛方法ですが、針脱毛は長い歴史もありその効果も長期にわたって確認されているので、現時点では一番「永久」に近い脱毛方法かもしれません。但し施術者に高い技術レベルが求められ、毛穴に針を刺していきますので痛みもあります。1本ずつ処理していきますので時間もかかります。一方レーザー脱毛や光脱毛は、「永久脱毛」として言っていいのかどうか現段階ではわかりませんが、適切に処置されれば比較的長期にわたって毛が再生してこないことは確認されています。

 

痛みは若干ありますが針脱毛に比べると短時間で済み、広範囲の処理ができますので人気が高いようです。ただしメラニン色素に反応する性質上、日焼けした肌や、金髪のような産毛の処理には向きません。またレーザー脱毛は医療機関でのみ受けられる施術です。

ゴルフ02

つまりそれだけリスクが高いと考えください。エステティックサロンの光脱毛に比べ出力の高い光線を使用しますので、火傷や肌トラブルなどの心配が高いのです。脱毛方法にはそれぞれに一長一短が考えられますので、ご自分でよく内容とリスクを確認し、納得した上で永久脱毛をしてください。

コメントは受け付けていません。